20万借りる方法|20万借りたい時の金利・利子を比較

20万円のキャッシングは借入先をよく検討すること

20万円の借り入れは少額ではありません。
大きな金額といえるでしょう。
目的が明確になっているのであれば多目的ローンの検討もはじめなくてはならない金額でもあります。

 

しかし状況をよく把握して返済しやすいキャッシングを利用することもまた有効な方法です。

 

学生の融資限度額は10万円までと決められている銀行カードローンもあります。
また大手消費者金融でも10万円までの融資限度額限定としたローンもあるなど「10万円はひとつの区切り」として扱われています。

 

それ以上の金額となる20万円は、審査が難しくなる段階でもあります。

 

プロミス 8,000円
アコム 9,000円
オリックス銀行 7,000円

 

借入金額10万円までは消費者金融であるプロミスとアコムの返済額が低くなっていました。
しかし20万円になるとオリックス銀行カードローンの返済額が低く感じられます。

 

いずれも最低返済額として設定されているため毎月の返済額として負担のない金額を考えるのであれば、「消費者金融では20万円は高額の扱い」になることも覚えておかなくてはならないでしょう。

 

逆に最低返済額だけで返済をした場合、今度はプロミスとアコムが先に完済することも、利息の支払額が少なくなることもわかります。

 

  適用金利 返済額・返済回数 利息総額
プロミス 17.8% 8,000円・32回 51,743円
アコム 18.0% 9,000円・28回 45,093円
オリックス銀行 17.8% 7,000円・38回 62,086円

 

最低返済額である以上、オリックス銀行カードローンでも追加返済を行うことで返済回数、利息総額の調整をすることはできます。

 

20万円のキャッシングは返済額の確認も必要

毎月の返済額が負担になった場合、実はこれがキャッシングを繰り返す原因のひとつとしても挙げられています。

 

返済額が負担になると、その返済額を用意するために不足した生活費、もしくは返済額自体の用意ができずにキャッシングによって補うというサイクルができてしまうケースは少なくありません。
簡潔にいえば、自転車操業です。

 

返済額が高ければ早い完済が見込まれます。
また、完済が早くなれば利用日数分支払う利息も抑えることができます。

 

しかし、20万円を借り入れるときの返済額がどのようになるのか、それを確認することで計画を立てることができるはずです。

 

  おすすめ順 年利 限度額
プロミス
プロミス
4.5%〜17.8% 1万円〜500万円
モビット
モビット
4.8%〜18.0% 1万円〜500万円
アコム
アコム
3.0%〜18.0% 1万円〜800万円